エスプラネードでカエルの壁掛けを買う

毎週土曜日になると、ケアンズの海岸近くの公園でマーケットが開かれるようです。今日は子どもたちを連れてお気に入りの公園へ行った帰りに覗いてみました。

そこで見つけた、気に入ったのが、手作りの動物の置物や壁掛けを売るお店。作品を作ったアーチストさん自身がその場で売っています。これ見てください。とてもキュートでかわいいでしょ?日本に輸入して売ろうかな、と思ってしまいました。

ケアンズのマーケット

ちなみに僕が購入したのは、壁にかかっている足の細いカエル。同じモチーフのカエルがいくつかありましたが、手作りなので微妙に異なり、目玉の感じが一番気に入ったものを買いました。

ついでにこの人の作品をもう1枚。

ケアンズのマーケット

買っていない商品のディテールはアップしません。アート作品の細部を見せるのはマナー違反でしょうから。

アーティストは Fiona Rainbird さんといいますがブログを拝見すると、どうやらキュランダで活動している様子。ケアンズには多分常設のお店はないんですね。

ちなみにこの日は公園の中の海に面したカフェでランチ。フィッシュ&チップスにカラマリ(イカ)フライ。家族みんなで2皿で十分。もちろん、オーストラリアのアイスコーヒー(正確には Iced Coffee)も頂きました。こちらも二人で一杯だけど。

ケアンズでランチ

楽しそうでしょ?でも、仕事はメールでオーストラリアまで追いかけて来るのじゃあ!逆に言えば暑い日本にいなくてもできる仕事もあるということ。学生のレポートの採点とかならどこにいてもできる。通信環境さえ整えれば、カフェに座ってもできるはず。

Muddy’s Playground

カニとりを楽しんだ後は、ケアンズの海沿い、エスプラネードの端にある Muddy’s Playground へ。ここは木に囲まれて遊具が配置されている気持ちの良い公園です。

トビハゼの遊具

この写真は子どもたちが一番気に入った様子のトビハゼの遊具。デザインがしゃれています。日本ではなかなかこのような色使いはしませんね。

外から見た公園はこんな感じ。木が多いです。

Muddie's playground

そして公園の中にはカフェがあり、親はここでお茶をしながら子どもたちの様子を見ていられます。ここのフィッシュ・アンド・チップスはかなり大盛りで、今度試してみようと思っています。

カフェ

エスプラネードのボードウォーク

夕方が近づき、陽が斜めになって来るとボードウォークも涼しくなり、歩いているととても良い気持ち。ケアンズは良いところです。

[mappress mapid=”1″]