コンテンツへスキップ

イタリア・ミラノ

    引き続きセネガルから一時帰国中の旅行。これはアリタリア航空でミラノ経由便を利用したため。1泊しないと乗り継げないのです。 5月29日に成田をたちましたが、空港のカウンターで言われたのは「ミラノは荷物がよくなくなるのでいっ… 続きを読む »イタリア・ミラノ

    名古屋港水族館

      名古屋港水族館 去年に引き続き、ほぼ1年ぶりに2度目の名古屋港水族館へ行ってきました。友人の一家と名古屋の東山動物園へ行こう、と計画していたのですが、運悪く雨が降ってしまい、急遽変更したものです。 前回は、名古屋駅で地下… 続きを読む »名古屋港水族館

      東尋坊

        約1時間ほどで東尋坊へ。駐車料金500円を払ってタワーの真下に車を停めます。土産物屋の立ち並ぶ中の一軒の食堂でお昼ご飯。味は…典型的な観光地の味、と書いておきましょう。冬、越前ガニの季節に来ればまた違った感想が書けるので… 続きを読む »東尋坊

        山中温泉の散策

          さて翌朝は朝風呂を浴び、朝食をいただき、山中温泉の散策に。ここは町の中に漆塗りやガラス細工、轆轤細工、そして九谷焼などの工芸品を扱う店も多く、また歴史のある建物もあります。川沿いには遊歩道もありちょっとしたハイキング気分… 続きを読む »山中温泉の散策

          名古屋港水族館

            2歳の長男は乗り物や動物が大好き。電車に乗りたくてしょうがないし、船にも乗ってみたい。そしてペンギンやカメさんやお魚も見てみたい!「じゃあその夢をかなえてあげよう」と思い立って、少し込んでいるかなとは思いましたが、土曜日… 続きを読む »名古屋港水族館

            飛騨高山

              お昼過ぎにアブラムの大郷先生に別れを告げて飛騨高山に向かいます。飛騨高山は言わずと知れた小京都と呼ばれる観光地。5月5日のこの日も祭りが行われており、町の中心は車がびっしりでした。 陣屋や古い街並みなどがある地域とは少し… 続きを読む »飛騨高山

              アブラムの里

                アブラムの宿というのは、キリスト教の牧師さんである大郷博先生が休職して始めた宿です。場所は岐阜県国府町。宇津江四十八滝というこの辺りでは有名な県立公園のすぐ近くにあります。大郷先生が町から土地を買い取り、山の斜面を開拓し… 続きを読む »アブラムの里

                飛騨古川

                  ジジババまで含んだ家族旅行第二段はセネガルから一時帰国しての旅行。去年は長男しかいませんでしたが、今回は3月にダカールで生まれた次男も一緒です。ゴールデンウィークですが、一泊旅行に出かけました。乾いたセネガルから来ると、… 続きを読む »飛騨古川

                  妻籠・馬籠

                    昼神温泉で一泊して朝市で山菜などを仕入れてから今度は峠越えの道を選んで岐阜県に戻ります。途中冬に使われるチェーンの脱着場に車を止めると、斜面に蕨が顔を出しているではないですか。さっそく手分けして少し採りました。 馬籠・妻… 続きを読む »妻籠・馬籠

                    昼神温泉

                      この頃の我が家の構成は私と妻、そして1歳の息子の3人でした。4月に私が1ヶ月休暇を取り、妻が働いていたニューヨークの家を引き払い、そして日本にいったん立ち寄って私と妻双方の実家に滞在。その時に行った旅行です。ニューヨーク… 続きを読む »昼神温泉