国営木曽三川公園  138タワーパークのふわふわドーム

今日は早起きして子どもたちがホットケーキを作り、暑くならないうちにと木曽川の河川敷にある国営木曽三川公園、138タワーパークへお出かけ。

ここにあるふわふわドームという遊具が子どもたちのお気に入り。特に次男は大好きで、しばらく行っていないと「ぴょんぴょんへ行きたい!」と言いだします。そう、我が家ではふわふわドームではなく、「ぴょんぴょん」と呼ばれているのです。

朝8時半に家を出発、9時前に着いたら休みの日はいつも満車になる駐車場はまだガラガラ。ふわふわドームもいつもだったら、芋洗い状態がすきすき。

138タワーパークふわふわドーム

ふわふわドームの上で我が家の子どもたちだけの写真が撮れた、なんていうのは初めて。

朝9時でも梅雨の合間の日差しは強く、ふわふわドームの上は日光に熱せられて裸足では熱いくらい。気温もぐんぐん上昇してくるし、いつもなら長時間遊び続けている子どもたちも早々に切り上げました。

あとは水場でトンボ(多分オナガサナエ)を捕まえたり。

オナガサナエ

実際に捕まえてきたのはパパですが、素手で触れるのは次男だけ。

あとは木の下で遊び、水場で水遊び。

水遊び

11時にはお腹もすき、暑くなってきたので早々に帰ってきました。

「国営木曽三川公園  138タワーパークのふわふわドーム」への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。