黒壁ガラス館と黒壁美術館

黒壁ガラス館の中はガラス細工のお店になっています。

黒壁ガラス館

カラフルなガラス細工の小物が沢山で、見ているだけで子どもたちも大喜び。親としては触って壊したりしないかがちょっと心配ですが。ぶら下げている水筒が特に怖い。

この辺りはガラスの工房やショップ、骨とう品店、飲食店などでいっぱい。あちらこちら覗きながら歩いているだけでも楽しいです。

そしてこれが黒壁美術館。江戸時代に建てられたお醤油屋さんの建物を使っているそうです。

黒壁美術館

この日の特別展示。西澤伊智朗 陶展「カンブリアの、カンブリアたる理由」カンブリア紀の生き物を表現したものだそうです。

その他のガラスの展示も素敵です。

黒壁美術館

「黒壁ガラス館と黒壁美術館」への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。