関ヶ原鍾乳洞

5月5日のこどもの日。3日連続のお出かけの目的地は関ヶ原鍾乳洞。小学生の時に行った記憶がありますが、35年ぶりくらいでしょうか。鍾乳石は少しは大きくなったでしょうか。

本当は伊吹山ドライブウェーも行こうかと思っていたのですが、子どもたちが小さすぎて山頂にもいけないだろうし、あまり興味を持つものもないだろうと考えて見送りました。

さて鍾乳洞。行って見ると、意外に小さな山に空いた洞窟で驚きました。子どもの頃の記憶だともっと大きな山に思えたのですが。

関ヶ原鍾乳洞

入場料は大人700円ですが、関ヶ原鍾乳洞の公式ホームページに割引券があるので、それをプリントアウトしていくと、100円引きになります。

さて洞内は…うーん。行ったことがない方は、間違っても山口の秋芳洞などを想像しないでくださいね。一応鍾乳石はあります。ウミユリとかの化石も見ることができます。洞内の川には虹鱒が泳いでいます。

4歳の息子の感想は「怖かったけど面白くなかった」。ちょっと探検気分を味わうには良いでしょうが、感動的な地底世界を堪能するにはかなりスケール不足かと思います。

鍾乳洞見学はゆっくり歩いても20分か30分。ここだけでは時間をもてあましてしまいます。子どもたちは外の川で少し遊んでいましたが、さほど面白くはない様子。

関ヶ原鍾乳洞の紹介はこちら。

「関ヶ原鍾乳洞」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 家族でお出かけ

コメントは受け付けていません。