鈴鹿サーキットホテル

鈴鹿サーキットに着いたのは夕方4時ころ。モクモクファームからは有料道路を避けて走行してきましたが、車の流れも順調、距離的にもさほど遠くありませんでした。

鈴鹿サーキットは敷地内にサーキット場のほか、遊園地そしてホテルまで完備された総合施設です。ホテルにはクアハウスが付属し、温泉まであります。

今日のお泊りは鈴鹿サーキットフラワーガーデンホテル(現在は単に鈴鹿サーキットホテルという名称)本館ではなく、ラベンダーホテルという別館。雨が降っていますから、本館のロビーで受付を済ませ、車で別館へと向かいます。

宿泊には長男の幼稚園で配られた割引券を使いましたが、これは超お得です。通常大人一人当たり1万円強から2万5千円くらいするのに、割引券で9千円。子どもは2千5百円くらい。さらに、子どもには遊園地の乗り放題パスポート、大人には入場券が付きます。駐車料金も無料、温泉への入湯税もサービス、そして温水プールの利用もOK!!!

さっそく温水プールへ。ラベンダーホテルからは屋根の付いた通路を伝っていくことができますから雨でも平気。タオルも貸してもらえますし、子ども用には浮き輪も用意されています。子ども用の浅いプールもあって親子ともども楽しめます。

お風呂はかなり大きめ。露天風呂もゆったりしています。もちろんサウナもあり。お湯はちょっとぬるっとしていましたから、アルカリ泉でしょうか。期待していなかったのですが結構良いお風呂です。

もちろん温泉やどの風情を期待してはいけませんが。

さてお風呂から出たら食事です。食事は結婚式の披露宴などもできる別棟2階でバイキングです。

レストラン
ここもさすがに子どものことを考えたメニュー。それでいて大人も十分楽しめます。かなりバイキングとしては良質です。和洋中すべてが揃っていますし、味も決して悪くありません。女房いわく、「有名ホテルのバイキングよりいいくらい」だそうです。

子どもの前掛けも用意されていますし、子ども椅子も豊富。周りに子どもがたくさんいますから気兼ねも要らず、子ども連れにはとても良いです。ただ食事の時間が午後6時から8時と非常に短いのが厳しいところ。完全に子ども連れを意識した設定ですね。

もうひとつすごいのは託児ルームがあること。

託児
早く食べ終わった子どもたちを預けておいて、大人はもう少しゆっくり、という趣向です。長男は楽しそうな部屋があることを事前に察知して、食べ終わったらすぐ飛んでいきました。大人は楽チン。

外に出ると、結婚式用のチャペルもあるお庭には照明も付いて幻想的。動物をかたどった明かりは首を振ったりして動いています。これにも子どもは大喜び。さほど凝っているわけではありませんが、良く考えてあります。

庭の夜景

部屋も普通のホテルに比べるとゆったりしています。ツインベッドの間に子ども用のベッドを入れてくれるという、日本的な配慮。歯ブラシももちろん子ども用がありますし、洗面所には子ども用の台まで用意してありました。ベッドも快適!ゆっくりくつろげました。

フラワーガーデンホテルの部屋

「鈴鹿サーキットホテル」への4件のフィードバック

  1. ピンバック: 家族でお出かけ

コメントは受け付けていません。