白鷺の湯

したらオートキャンプ場からの帰路、途中「どんぐりの里 いなぶ」という人気の道の駅で買い物と昼食を済ませ、車に酔いかけた次男のために休息場所を探していました。公用で有名な香嵐渓のある足助町を通り過ぎたところで、カーナビの画面に「白鷺の湯」の文字が。

どうやら温泉のようですが、案内板などは周囲に見当たりません。とりあえずどんな所かだけでも見ようと、カーナビの地図を見ながら向かいました。

そこにあったのは「白鷺館」という古い温泉旅館。お風呂だけの利用も可能ということなので、休憩することにしました。

白鷺の湯

お風呂は女湯が露天ぶろ付きで、男湯は大浴場。もちろん男湯に入ったのですが…

白鷺の湯

湯船や周囲のタイルはところどころ剥がれ、蛇口から出て来るお湯の温度も一定していません。中には錆ついて使えなくなっているシャワーも。トイレのタイルを見ると、昔の家で使われていたものと同じものでしたから、多分50年くらい前に作られたものでしょうか。

ただし、蛇口から出て来るのは水道水ではなく源泉。ほのかに硫黄の香りがただよう良いお湯でした。

女湯の方は、お客さんがいないということで女房に撮影してもらいました。

白鷺の湯女湯

こちらは設備も新しかったそうで、順次リノベーションをしている様子。

さすがに男湯の設備では、いくらお湯が良くても客は来ませんよね。

でも、他のお客さんはほとんどおらず、静かな環境で、立ち寄ってお風呂を頂くにはお勧めです。