湯谷温泉 湯の風HAZU

3月末に家族で湯谷温泉へ行ってきました。湯谷温泉は愛知県の奥三河地方、ちょっと山の中へ入った宇連川の渓谷沿いにある歴史の古い温泉です。周辺は仏法僧で有名な鳳来寺の近くで、渓谷全体は鳳来峡と呼ばれています。JRの飯田線か、車だと東名高速道路の豊川インターから1時間ほどです。

利用した宿は湯の風HAZUです。ここは雑誌などでも取り上げられた人気の宿だそうです。実はあまり意識せずに決めたのですが。

湯の風HAZU

渓谷に面したホテルで、全客室から渓谷の眺めが楽しめます。以前は別の老舗ホテルだったのをはづのグループが買い取り、改装したそうです。部屋はさすがに古いホテルでトイレが狭かったりしますが、ロビーは広々と気持ちよく、ウェルカムドリンクその他のサービスもばっちりでした。

湯の風HAZU露天風呂

露天風呂は時間制で男女入れ替えですが、渓谷に突き出したような広いお風呂で、木がふんだんに使ってあり、とても良い雰囲気です。お風呂の目の前にカエデの木があり、ちょうど芽吹きの頃でとてもさわやかな印象でした。

食事は子ども連れでもあり、夕食を部屋でとりましたが、一挙に持ってきてしまう方式ではなく、一品ずつ順番に出してくれる方式で、味もよく気に入りました。特別な料理は頼んでいませんが量・質共に満足できます。

さらに下の子どもの分は食事は頼まなかったのですが、ちゃんとお茶碗にご飯を盛って出してくれました。子ども向けのサービスでも満足できます。

付近の渓谷では、夏になると川をプールにしたり、また簗ができたりするそうで、季節を変えてまた来たくなる場所・宿でした。夏休みには飯田線をトロッコ列車が走るそうで、それにも乗ってみたいです。

「湯谷温泉 湯の風HAZU」への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。