湖北みずどりステーションと湖北野鳥センター

次の目的地は道の駅、湖北みずどりステーションとそこに隣接する湖北野鳥センター。湖北みずどりステーションは以前仕事でもお世話になったことがありますが、僕自身は訪問するのが初めて。地域おこしの取り組みが面白いとテレビで見たのですが、行ってみたら結構普通の道の駅でした。

一方湖北野鳥センターは面白い!

湖北野鳥センター

湖北野鳥センターでは備え付けの双眼鏡や望遠鏡を使って琵琶湖の水鳥などを観察することができます。係員の人がとても親切で、いろいろと教えてくれます。

湖北野鳥センター

湖北野鳥センター

ここには生き物も少し飼われていて、例えば水色のアマガエルとか、タガメの幼虫とか、見ることができます。どうやらこれらは係員さんが自分の工夫で飼っている模様。係員さんはこの仕事が楽しくて仕方がない様子。

湖北水鳥センター

並んだ水槽の前で、係員さんの一人が我が家の子どもの相手をしてくれています。

「湖北みずどりステーションと湖北野鳥センター」への2件のフィードバック

コメントは受け付けていません。