津島 天王川公園 津島神社 堀田家住宅

津島と言えば一宮からさほど遠くはないのですが、今まで行く機会がなかったので、近場に出かけようという今回行ってきました。

まずは天王川公園。まあ公園としては遊具も古いものが多くて特徴はさほどないのですが、季節になれば藤が見事、そして有名な津島天王祭もこのあたりです。

津島天王川公園

天王川公園で少し遊んでから、歩いて津島神社へ向かいます。10分かからないほどでしょうか。ここの本殿と門は豊臣秀吉の寄進によるもので国の重要文化財とか。子どもを肩車していて写真がとれませんでした。

神社周辺の賑わいを期待していたのですが…一宮の真清田神社以上にすたれていますねえ。飲食店もほとんど見当たらず、近くでたこ焼き屋さんを見つけてたこ焼きを買い、神社前の無料休憩所で食べました。無料休憩所の管理人さん?には親切にしていただき、また津島の情報もいただきました。

津島市堀田家住宅

そして近所の堀田家住宅へ。ここは江戸時代から伝わる町屋だそうです。これも重要文化財。小さな中庭があちらこちらにある邸宅ですが、土間の台所にかまどがあったり、僕にとっては結構懐かしい風景にも感じられました。子どもたちはちょっとした探検気分だったでしょうか。

そこを出て今度は津島にある天然温泉、湯楽へ向かいます。ここは1300メートルまで掘り下げて湧いたお湯だそうで、日帰り温泉が楽しめます。施設としては…まあ可もなし不可もなし、でしょうか。温泉だけと言うよりも、館内で切る服を貸してくれますし、ごろんと横になるスペースもありますから、1日リラックスしに行くところ、という印象です。スーパー銭湯を総合施設化した感じかな。