昼神温泉

この頃の我が家の構成は私と妻、そして1歳の息子の3人でした。4月に私が1ヶ月休暇を取り、妻が働いていたニューヨークの家を引き払い、そして日本にいったん立ち寄って私と妻双方の実家に滞在。その時に行った旅行です。ニューヨークは面白い街ではありましたが、9・11のテロにも遭遇しましたし、精神的には妻も少し疲れたようです。まあそれはともかく。

私の父母と共に大人4人、子ども一人の1泊旅行。まず目指したのは昼神温泉。ここは名古屋方面から中央高速を走り、恵那山トンネルを出て長野県に入り、すぐのインターを降りてしばらく走ったところにあります。

昼神温泉

中央道の建設に伴って掘られた温泉だそうですから、歴史はさほどありませんが、谷あいの環境のよいところに温泉街があります。宿泊したのはユルイの宿恵山という旅館です。露天風呂も良く、客室は上のほうの階にあるので展望も楽しめます。

朝市で山菜などが売られていたり、そこそこ楽しめますが、海の幸がなく、代わりに出てくる鯉などの川魚料理は今ひとつ、でした。息子は泊まった宿の外が見えるエレベーターと池の鯉がとっても気に入りましたが。