愛知牧場

愛知牧場、と聞いてピンと来るのは名古屋周辺の人たちだけでしょうけど、名古屋近郊日進市にある観光牧場のことです。多くの人たちは遠足などでも親しんだことがあるはず。

我が家では連休初日の5月3日に愛知牧場へ行ってきました。本当はトヨタ周辺の別のところを目指していたのですが、渋滞がひどく、途中で子どもが腹をすかせてしまったので高速をおり、急遽その近くの愛知牧場へと行き先を変更したのでした。

実は僕は愛知牧場初体験。もっと前に行く機会があってもおかしくないのですが、なぜでしょうね。

牧場というくらいですから、もちろんメインは家畜たち。牛、馬、ヒツジ、ヤギ、ブタ、ウサギ、アヒルなどが飼われており、その多くに触れることもできます。乗馬もできます(高いけど)。餌もやれます。動物好きの我が家のぼうず共にはこれだけで結構好評。

愛知牧場の牛

「ブタがいい!」
「ヤギはいや!」
と騒いでいます。

そして牧場ですから、新鮮なミルクから作ったソフトクリームも売っています。このソフトクリーム、値段は観光地にしてもちょっと高めですが、本当に濃厚なミルクの味がします。牛乳が苦手な僕には「ちょっと牛乳過ぎる!?」と思えるくらい。

でも、我が家の子どもたちに一番受けたのはこれ。動物以外のアトラクションです。

菜の花畑の迷路

菜の花でできた迷路です。かなり密度高く植えられていますから、本当にどちらに言ったらよいかなかなかわかりません。入り口と出口が明確に分かれていて、大人は1回100円ですから、一回出口から出てしまえばおしまい、なのですが、特に長男はお気に入り。でも一人で行くのはまだ怖いので、2回も付き合わされてしまいました。

(この記事は2006年に投稿したものです。)