恐竜大陸へ行ってきました

名古屋のポートメッセなごやで開かれている恐竜大陸という催し物へ行って来ました。9月2日までなので間もなく終了ですが、主にアジアで発掘された恐竜の標本や資料が展示されたものです。

かなり大型の標本も展示してあり、なかなか迫力のあるものでした。息子たちの恐竜大好きないとこが来ていたので一緒に連れて行きましたが、熱心に見たり写真を撮ったりしていました。

恐竜骨格標本

この展示は主に中国やモンゴルから出た恐竜でしたので、ティラノサウルスとかステゴザウルスとか、いわば定番になっている有名な恐竜はほとんどありません。名前を聞いてもそのほとんどが「知らないなあ」というものでしたが、非常に多くの種類が発掘されているということは理解できました。

ジュラ紀を再現したコーナーでは機械仕掛けの恐竜が動いたり鳴いたりしており、下の子は大きなマメンチサウルスの動く頭を見て怖がって泣いてしまいました。

入場は招待券があったので無料でしたが、館内でおやつを食べさせたら4人分で2千円もかかってしまいました…。どこかで儲けるようになっているんですね。

あおなみ線

会場への行き帰りには初めてあおなみ線を利用しました。まあ鉄道マニアでもないですし、さほどの感慨はないのですが。

(この記事は2007年8月20日に投稿されました。)