奈良奥山ドライブウェイ

大仏池の紅葉堪能したあと、奈良奥山ドライブウェイに向かいます。正倉院を回り込むように進むと料金所はすぐ。なんだか細い道の奥に入り口がある、という感じです。実際には結構長いドライブウェイですが、この日に行ったのは若草山までの手前部分のみ。新若草山コースと呼ばれているようです。

料金所を通るとすぐにくねくね回る山道に入ります。若草山原生林といった表示が出ています。樹林の中をしばらく進むと、いきなりホテル三笠温泉という看板が。三笠は若草山の別名ですが、その中腹に温泉があるとは知りませんでした。奈良を眼下に望む風景と、周りの自然・野生動物などが売り物のようです。

車はさらに上へ上へ。ところどころに旧跡があるのか道標が立っています。たまに歩いている人も見かけたので後で調べてみたら、この山は歩いて登る登山道もあったんですね。

若草山の山頂手前に駐車場があり、そこに車を停めて外へ出ると、なんと小粒の雹が降っているではないですか。寒い!頑張って展望のよい方へ向かいます。

若草山

頂上付近には鹿がいたりするのですが、ここのは「せんべいをくれ!」とよってきたりはしませんでした。頂上には古墳があったりして興味深いのですが寒くてそれど頃ではありません。奈良盆地の写真を撮って早々に引き上げました。

本当はゆっくり歩いて登る方が歴史や自然を堪能できて面白そうですね。

(この記事は2006年11月19日に投稿したものです。)