一宮市の杜の宮市へ

ゴールデンウィーク中盤、5月3日は妻が仕事で不在で子どもたちを3人連れて一宮市で年に一度開催される杜の宮市へ。

次男の宿題が終わっておらず、しかも朝はテレビで子ども向けの特集番組をやっていたせいもあり、家を出たのが午前11時過ぎ。子どもたちは歩きだすとすぐに「腹減った!」と言い出す始末。

本町通り商店街に入ったところで、細いわき道沿いにある大和屋さんといううどん屋さんへ。きしめんを食べましたが、量は少ないけど味は結構良い感じ。小さな店ですが、チェーンのうどん屋さんとは違い、既製品的な出汁の味がしないのがよいですね。

DSC03490.jpg

エネルギー補給をしたら会場となっている真清田神社方面へ向かいます。本町通り商店街には鯉のぼりがびっしり垂れ下がっています。

しばらく歩くと、大道芸のお兄さん。「もうすぐ始まるよ!」としきりに声をあげています。子どもたちが興味を持ったのでしばらく待つことに。

芸は洗練されているとは言えないかもしれませんが、音楽を組み合わせた話術とあわせ、テンポよく進む出し物に子どもたちは大喜び。大人も結構楽しませてもらいましたから、しっかりと投げ銭をしておきました。家族4人がしばし楽しませてもらったので、これくらいはしなくちゃ。

真清田神社境内はクラフトが中心ですが、子どもが走ったり、商品を触りたがったりと、親はひやひや。あまりゆっくり見ることはできませんでした。その内に一番下の子が「トイレ」と言いだすし。

もう一つ、飲食店が少なかったのも子ども連れにはちょっとつらいかな。

行って良かったのは、もう十年以上も会っていなかった友人に偶然会えたこと。やはり地元のイベントにも顔を出して行かなきゃ。

「一宮市の杜の宮市へ」への1件のフィードバック

  1. 杜の宮市、ありがとうございます。昨年までいちばん大きかった飲食ブースの場所はお借りしないこととなり、また午前中に完売になっていく店も多く、飲食店は不足でした。
    また設計を変えていく必要があると思っています。

コメントは受け付けていません。