レシーア南知多

南知多ビーチランドなどで遊んだあとは南知多で宿泊です。今回の宿泊先に選んだのは、観光ホテル・レシーア南知多。僕も間違えていましたがレーシア南知多ではないようです。愛知県南知多町の山海(やまみ)海岸にある、全室オーシャンビューのホテルです。いや、伊勢湾を望むところだからベイビューかな。

南知多レーシア

山海海岸はその名のとおり山と海が出会っているような地形で、海岸近くまで山があります。ちょっと越前海岸みたいな印象ですが、あそこまで山は急ではないですが。

建物の作りは、正直言えば少し古い印象です。社用族が多かった時代の名残か、やけに宴会場が多く、食事は宴会場をつい立てて区切っていただくことになります。食事は安いプランだと、グルメの方にはちょっと不足するかと思いますが、それでも一人にひとつずつアワビが付きました。別途頼めるメニューもありますから、シーフードを楽しみたい方は別注文される方がよいでしょう。量は十分で、大人二人分を子ども二人も一緒に食べてちょうどでした。

部屋は、利用したのは和洋室でしたが、8階でしたからさすがに海の眺めはなかなかでした。

南知多レーシア客室

お風呂は「トロン温泉」というのが売りです。トロンというのはどうやら天然ではなく、人工的に作っているラジウムのようなものだということですが、よくわかりません。イオン活性化作用があるとか。確かにお風呂から出た後しばらく経ってからも、体がぽかぽかしていました。

露天風呂は山側にあります。ここの露天風呂は、露天と言っても屋根付きで全天候型?!面白いのは湯船で、大きな古い酒樽を利用したものです。

レーシア南知多露天風呂

近くには古い家並みも残り、また海岸までも1分でいける距離ですから、海水浴シーズンには混むものと思われます。

山海海岸

追記

6月号の名湯ゆこゆこ西日本編にレシーア南知多が紹介されていますね。8800円からのレギュラープランでもなんだかすごい食事に見えるのですが、写真に「※写真はイメージです」と注意書きが…。確かに品は同じなんですけどね。この値段でアワビが一匹ずつつくのも本当だし。盛り方が随分違います。

露天風呂の写真もうまくトリミングがしてありますね。雰囲気の良いお風呂なのですが、海側にないのが残念です。