鈴鹿サーキット遊園地モートピア

鈴鹿サーキットホテルの朝はやはりバイキング。ご飯に味噌汁もあれば、クロワッサンにミルクコーヒーもあり。量も質も十分でこれまた楽しめます。

さて鈴鹿サーキットの遊園地はモートピアという名前です。ホテルの近くにも小さなゲートがあり、宿泊客ならホテルの駐車場に車を停めたまま入園が可能です。

残念ながら雨が降ったりやんだりの日でしたが、土砂降りにはならず、かえってかんかん照りよりは良かったかもしれません。

この遊園地の遊具の特徴は、自分でコントロールできるものが多いこと。乗り物もある程度自分で操作できるものが多いのです。

あまりに小さい子どもには難しいかもしれませんが、小学生くらいになればとても楽しめると思います。

モートピア
乗り物の数も非常に多く、とても一日で乗り切れるものではありません。わが息子は長男がまだ3歳ですから、乗れるものも限られ、また一度気に入ったものには何度も乗りたがりますから、乗れた数は知れていたかもしれません。

でも息子たちが一番気に入ったのはこれ。

ボールプール
屋内でたくさんのボールの中を転げまわって遊べる遊具です。1回30分なのですが、月曜日でしかも雨、と言うことでお客さんの数は非常に少なく、なんと3回、90分もここで遊んでしまいました。
鈴鹿サーキットはホンダのお膝元にありますが、そこで登場するのがホンダが開発したロボットのアシモ。初めて見ましたが、動きもスムーズで、驚きました。日に数回ショーがあり、記念写真も一緒に撮ることができます。

アシモ
鈴鹿サーキットの感想ですが、思ったよりも楽しめた、ということに尽きます。ホテルの施設も予想以上、食事の味も予想以上、そして遊園地の楽しさも予想以上でした。値段がそこそこならば、もう一度来てみたいと思える場所でした。

「鈴鹿サーキット遊園地モートピア」への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。