モリコロパーク

秋の日の一日。友人のファミリーと一緒に愛・地球博記念公園(モリコロパーク)へ出かけました。モリコロパークは愛称で、正式名は「愛・地球博記念公園」といいます。大阪の万博跡地も大規模な公園になっていますから、なじみのない方は同じようなものと思っても良いのではないでしょうか。

ただしモリコロパークのほうは、大規模な遊具などは観覧車一基を残して他にはなく、どちらかと言えば屋外で遊ぶことをメインにしているようです。施設としては愛知国際児童年記念館、愛知県児童総合センター、愛・地球博記念館、アイススケート場・温水プールなどもありますが。

起伏のある土地に遊具や遊歩道、池などが上手に配置してありますし、森の中にはトトロに出てきたサツキとメイの家も残されています。

モリコロパーク

駐車場が整備されていますから車で来るもよし、またリニアモーターカーの駅が隣接してありますから、リニモに乗ってくるのも良いです。

モリコロパーク

11月ですからもう水遊びはできませんでしたが、夏には水のエリアでじゃぶじゃぶと水に入ること度もたちで大賑わいだとか。

モリコロパーク

子どもたちに人気だったのはパイプ状の滑り台です。結構角度が急に見えますが、思ったほどスピードは出ないようです。6歳~12歳と書いてあるのに気づかず、3歳の子もたっぷり楽しんでしまいました。

モリコロパーク

いまだにモリゾー・キッコロのグッズを販売しているお店もありますから、ファンには見逃せませんね。

モリコロパーク