ママのお楽しみ編:スパ!

バリ島でのママのお楽しみ。それはスパ!

ウブドゥで比較的安く、それなりに楽しめるというスパに行ってきました。

モンキーフォレスト通りとハノーマン通りの三叉路、COCOスーパーマーケットを超えて少し歩くと左手に入る小道にあります。(地球の歩き方に地図が載っているので参考になります。)

建物外観は、思っていたよりもこぎれい。かわいい感じ。

Zen spaの建物外観

入ってみるとそこは別世界。ちょっと南国風の受付。

中の受付

日本語のパンフレットも置いてあるので、注文は簡単です。ただ、私は待つのがいやなのでその日の朝にここに電話を入れて時間を予約。(近くのチャイナムーンというおいしい餃子が食べられるレストランで家族と食事の後、旦那にこどもたちつれて宿泊先に先に帰ってもらいました。ここからママのお楽しみタイム!)

私が試したのは、マンディ ルルール(1時間45分コース。Rp 150,000。約1500円弱。安い)。17世紀ジャワ宮廷のトリートメントディープディッシュ式ボディーマッサージが50分ほど。それからターメリック、白檀とライスパウダーをミックスしたパウダーを全身に塗られ、少しおかれた後、スクラブ。(ようはあかすりみたいなかんじ。)スクラブが終わったらヨーグルトパックを塗られ、少しおかれます。(毒素を取り除くそうな。)最後に、香りのオイルがしみこんでいる赤い花のフラワーバスに20分にたって、おしまい。というもの。

さて、どんなとこに連れて行かれるのか、と思いきや、この黄色の渡り廊下にはなんと水が流れています。飛び石を伝っていくと右手に施術室(?)。スパ用の個室でした。

さらなる別世界へ。いざなう渡り廊下。

手ぶらでいっても、ディスポーザブルタイプの黒のパンティが支給されるので、それをつけて、仕上がります。

ターメリックぬられて、ヨーグルトぬられながら、このままカレーになって出されるのかという気分でした。フラワーバスは、少しぬるめだったので、勝ってにお湯をたしていい湯だなーと一人で楽しみました。自分専用の小さなお庭を眺めると、鳩がやってきたり、和みました。20分間の後、係りの人がやってくるのですが、気になって先にあがって着替えてまっていましたが、本当は係りの人がくるまでフラワーバスを楽しんでいてもよかったようです。(そのあとタオルを持ってきてくれたので)

スパの個室

実はこの後、フェイシャルも頼んだママでした。

ハーバルアロマティックフェイシャル(1時間。Rp100,00。千円弱。安い)

クレンジングの後、ピーリングとスティームによるトリートメント。フェイスマッサージの後、インドネシアに伝わるハーブを使ったフェイスマスクでパックして、少し肩をもんでもらっておしまい。

フェイシャルはこの建物の2階で、もう一人の人と相部屋でした。でも気にならず、インド風の音楽を聴きながら、少し意識が遠のくほど気持ちよかったです。

というわけで、さっそく次回のアポも帰り際に入れてしまったママでした。

この値段で、日本でスパは楽しめないでしょ。今のうち、今のうち。ウフフ…!