バリ島、ウブドの家

バリ島ウブドの家
バリ島ではホテルではなく、家を借りています。家族が多いと、ホテルに宿泊するより家を借りる方が安くなりますし、キッチンも使えて便利なのです。

そしてこの家、ウブドの王宮から徒歩10分という距離にありながら、メインストリートからは路地を入った奥、完全に昔ながらの村の中にあります。

この家、良く見ると安普請ではありますが、テラスを大きく、屋根を高くとるなど、デザイン的な工夫がしてあり快適です。

周りは緑が多く、昔風の池もあって、カエルやヤモリ、さらにはリスやサルまで周辺にいます。

家の前の路地に一歩出ると、そこは観光客が通らない田舎道。

バリ島ウブドの路地裏

両側の家はお寺のように見えますが、どうやら普通の民家。この辺りではどうもヒンズー教の祠がどこの家の入口にも祭ってあるようで、また、どこの家でも家の前に葉っぱで作ったお皿に載せられたカラフルな花びらが供えられています。

バリ島ウブド家の前のお供え

「バリ島、ウブドの家」への4件のフィードバック

コメントは受け付けていません。