コンテンツへスキップ

ケアンズ・ワイルドライフ・ドームのショー ガマグチヨタカも出演

    今日は再びケアンズ・ワイルドライフ・ドームへ。ここでは毎日1時間おきくらいにいろいろなショーをやっています。まず見たのは鳥のショー。ケアンズ周辺で見られる鳥を何種類か紹介してくれます。

    クカトゥー

    これはクカトゥーと呼ばれる大型のオウム。クカトゥーは大型のオウムの総称のようですが、これはその中でも大型の Red-tailed Black-cockatoo。尾羽の内がわがきれいなオレンジ色です。

    フロッグマウス

    この鳥はフロッグマウス。蛙のように広い口を持っているのでこの名があります。日本語ではガマグチヨタカというあまりかわいくない名前が付いているようです。オウムのショーは珍しくないかもしれませんが、フロッグマウスがショーに登場するなんて、いかにもオーストラリアですね。

    次はお決まりの爬虫類ショー。各種のトカゲやワニ、カメ、ヘビなどが登場します。

    クロコダイル

    オーストラリアに2種類いる内、これはフレッシュウォーター・クロコダイル。淡水産のワニです。あまり大きくはなりません。この後、もちろん背中などに触らせてもらえました。

    ヘビを首に巻くこともできますが、なんと有料。コアラの抱っこはともかく、ヘビでもお金を取るの?ということで、ヘビの首巻写真はありません。