ケアンズ・ワイルドライフ・ドームで鳥と遊ぶ

ケアンズ滞在も後残り1週間ちょっと。今日はアクティビティはなしの予定でしたが、次男がケアンズ・ワイルドライフ・ドームへ行きたいと言い出しました。もう2回も行っているのですが、子どもは気に入ったところには何度でも行きたがりますから。

「もう行かない」という長男を残し、次男と末娘を連れてバスに乗ります。妻は長男と残って仕事を片付けることに。インターネットとコンピュータがあれば、ある程度の仕事ができてしまいますが、どこへ行っても完全に仕事から離れることができない、という側面もありますね。

さて、ケアンズ・ワイルドライフ・ドームですが、今日はお客さんも少なくとても静か。いや、鳥の鳴き声はいつもどおりうるさかったですけど。

子どもたちが喜んだのは、以前来た時には友達の手にだけ乗ってうちの子どもたちにはのってくれなかった鳥が、今日は乗ってくれたこと。

白いハト

そして今日は、もう一種類、緑色のオウムも子どもたちと仲良くしてくれました。

緑色のオウム

今日は日中時折雨が降る天気で、ワイルドライフ・ドームの中にも雨が降り込むので、あまり長居せずに帰りましたが、鳥さんたちのおかげで子どもたちはハッピーだったようです。