アクアトト岐阜バックヤードツアー

土曜日の午後、お天気も良いし、子どもがお出かけをしたがるし、先日年間パスポートを購入したアクアトト岐阜へ行って来ました。

入館したのが2時半頃。イベントのスケジュールを見ると、3時からバックヤードツアーがあります。それで早速申し込みました。ベビーカーは入れないので、残念ながら下の子は連れて行けません。

バックヤードツアーというのは、普段は見ることができない水族館の裏側、スタッフが働いているところをガイド付きで見学するツアーです。

水族館の飼育員の人の案内で、魚や動物の餌を見せてもらったり(箱いっぱいのコオロギとか)、病気の魚が入っている水槽を見たり、展示されていない蛇を触らせてもらったりもしました。

アクアトト岐阜バックヤードツアー

所要時間は30分ほどでしょうか。お客さんが向こう側にいる水槽を反対側から見るというのは、なかなか面白い経験です。僕は以前葛西の水族館で同じようなツアーに参加したことがありますが、4歳の息子もたいそう気に入ったようでした。

一番楽しかったのが魚に餌をやったことだそうです。

アクアトト岐阜バックヤードツアー

この水槽は、見学者の側から見ると、メコンオオナマズが入っている左側の小さめの水槽です。

「アクアトト岐阜バックヤードツアー」への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。